FX

FXをやるなら1億円を稼ぎたい!最短どれくらい?

FXをやるなら1億円を稼ぎたい!最短どれくらい?

年収100万円

FXをやるからには、1億円くらい稼いでみたいですよね。でも一般庶民には1億円って途方もない数字のように思います。一般のトレーダーが1億円に到達するには、どれくらいの時間を要するのでしょうか?今回は、1億円に到達する期間に焦点をあてていきたいと思います。

 

短期で1億円は可能?

まず考えておきたいのは、億トレーダーと呼ばれる人たちが短期で1億円に到達しているのかどうかということです。ちなみに短期ってどれくらいの期間を想像しますか?1ヶ月、2ヶ月?確かに、FXを始めて1ヶ月で1億円を稼げたら、しばらくは遊んで暮らせそうですよね。しかし、それはかなり無理があるということを先に申し上げておきます。例えば、投資できる資金がたくさんあるとか、周りにFXで稼いでいる人がたくさんいて教えてくれるとか、環境などが整っていればできないこともないかもしれませんが、FXは自分の口座は自分で管理し、トレードしなければ法に触ります。結局は実力が物を云う世界なのです。さて、それでは億トレーダーたちが一体どれくらいの期間で1億円に到達しているのか例を見ていきましょう。

 

億トレーダーに到達するまで!

 

<ぶせなせんの場合>
ぶせなさん
FXの専業トレーダーで、認定テクニカルアナリスト。

 

ご自身のブログにて、様々な情報を公開されているのが億トレーダーのぶせなさん。ブログにも、しっかり記録が残されています。それによると、収益に関して2009年から2019年までのデータがグラフ化されています。これによると、ぶせなさんが1億円(累積利益)に到達したのは5年目ということがわかります。ちなみに、グラフでは5年目になっていますがぶせなさんがFXを始めたのは2004年ごろなので、FXを始めてから数えると10年目に1億円に到達しているという計算になります。本人もそのことをブログに書かれています。
ご本人のブログはこちら→ https://toushi-kyokasho.com/how-i-succeed-in-fxs/

 

<近藤FXさんの場合>
近藤FXさん
専業デイトレーダーで年間収支が1億円と言われている。24歳で会社をやめて専業トレーダーに。当初は株なども取引していたが、今はFX一本。

 

現在FX歴10年を数える近藤FXさんは、インタビュー記事の中で、収益が年間1億円を超えているという旨を公表しています。また、年間最高額はこの時点から数えて、3年前に2億5000万円のぼっています。と、いうことは7年目の時点で2億円の収益を上げているわけです。しかし、注意しなければならないのは、近藤FXさんの場合はFX経験ももちろんのこと、それ以前に株投資の経験があるということです。
上記インタビュー記事はこちら→ https://media.gaitame.com/entry/2019/08/15/111729
近藤FXさんのツイッターはこちら→ https://twitter.com/fumi6316

 

<アキラさんの場合>
アキラさん
2019年ごろにTwitter現れた、自称トレーダーランキン日本1位。14億円の資産を所持していたが、10億円の損失をだし知名度をアップした。

 

本人のTwitterでは1年で2億円稼いだとの記載がありますが、実際はどうなのでしょうか?ブログの方で記事を読んでみると、様々な苦境を経て24歳の時にFXを始めたということがわかります。FXを始める年齢って24歳が多いのでしょうか。最初は国内FXでトレードをかじったようですが、途中から海外FXを始めます。そして、2018年ごろに14億を達成。とありますが、本人は今何歳なのか情報がなく、何年で億を超えたかは不明です。
アキラさんのTwitter→ https://twitter.com/a__kira612?lang=ja

 

<Akiさんの場合>
2008年頃投資を始め、2018年には収益5億円。Youtube配信もしています。最初は株から始めた。現在、FX歴10年。

 

Akiさんのブログによると、最初の7・8年のトレードはかなり成績が振るわなかったそうです。2008年に投資を始めて、億を超えたのは2018年時点ですから、10年の時間を要しているわけですね。また、Akiさんの場合は個人で会社を経営しているので、そちらの収入もかなり安定しているようです。
Akiiさんのブログ→ https://akifx.com

 

さて、ここまで4名の億トレーダーを紹介しましたが、億単位にまで到達するのにアキラさんを除いて10年程度かかっているのがわかりますね。さらにこの方たちには以下の共通点があります。

 

・FXについての勉強をとてもしている。
・FXのトレード以外にもブログや配信で収益を得ている。
・海外FXを利用している。
・大きな失敗を経験している。

 

この方たちが、どうしてここまで成績を上げることができたかといえば、過去に大きな失敗をしているというのも1つポイントとなるでしょう。必ずトレードがうまくいかない時期を経て、そこでやめずにしっかり勉強し直して自分のトレードルールを確立し、ルールを守ってトレードに取り組んでいます。更に、そうした経験や知識を発信することで複利を得ているのですね。

 

億トレーダーを目指すなら長期で!

先程紹介したAkiさんのブログの、プロフィールページに以下のようなことが書かれています。

 

「1年で億トレーダーを目指すのではなく6年~10年かけて億トレーダーになればいい!そのペースを守れなければ、時々大勝できても結局はゼロになっています!と考えをを改めてから少しずつ勝ち始めることができ、今はなんとか億トレーダーです。」
引用元:https://akifx.com/profile/

 

ご本人が言う通り、億トレーダーを目指すなら短期ではなく長期間をかけて取り組んでいくことが一番の近道ということですね!

 

海外FXで億トレーダーを目指そう!

FXのトレードには、数秒から1日単位で終わるような短期トレードとポジションを持ち続ける長期トレードというスタイルがあります。どちらにもメリット・デメリットがありますから自分に合ったスタイルを選択することが大切です。ちなみにそれぞれのメリット・デメリットをまとめておきますので参考にしてください。

 

<短期トレード>

メリット
・短期間で利益を生み出すことができる。
・タイミングさえつかめれば、経済的な情報を必要以上に分析をする必要がない。
・不確実な将来について予想が必要ない。

デメリット
・短期天気な損失を重ねやすい。
・メンタルに影響が出やすい。
・何度もトレードを繰り返すので、売買手数料がかさむ。
⇒専業トレーダーならトレードなら時間の調整がしやすいが、兼業トレーダーはやりにくい。

 

<長期トレード>

メリット
・短期的な相場の変動を気にしなくてよい。
・昼間は忙しくてトレードに時間を割けない人にもやりやすい。
・売買手数料などのコストをおさえることができる。
・複利効果を期待できる。

デメリット
・短期的な利益は期待できない。
・目の前の利益に囚われず我慢しなければならない。
⇒兼業トレーダーでもやりやすい。

 

このように比べてみると、専業か兼業かという点においても違いが生じることがわかりますね。億トレーダーを目指すなら、いずれは兼業トレーダーを目指すことにもつながるのかもしれませんが、最初は兼業トレーダーとして安定した収入を得ながらトレードをしていくのが基本です。このため、最初は長期トレードを中心に行うトレードを行っていくべきかもしれません。しかし、いずれは短期トレードにも慣れていく必要がありそうです。

 

海外FXで長期トレードに挑戦しよう!

海外FXで長期トレードに挑戦するとメリットがあります。ポジションを長期で保有するということは、通貨の価値が大幅に下落してしまった時にそれだけ損失が出てしまいます。ところが、海外FXにはゼロカットシステムが存在しますので、どんなに大きな損失額になるとしても口座残高が0を下回ることはありません。ポジションの長期保有に対してつきまとう通貨の暴落リスクに対応するなら断然海外FXがおすすめです!