FX

なぜ日本人は投資をしない?日本人が貯蓄を選ぶ理由

なぜ日本人は投資をしない?日本人が貯蓄を選ぶ理由

日本人は投資をしない

日本人は貯蓄好きが多いと言われており、確かにアメリカやユーロ圏の国々に比べて日本人は貯蓄額が高い傾向にあります。
日本人が貯金をしてお金を使わない気質なのは、日本人の奥ゆかしい文化や思想、気質により培われた文化なのです。

 

今回はそんな貯蓄好きの日本人がなぜ資産運用をしないのか?そして日本人が投資をするならどのような投資方法がおすすめなのかを合わせてご紹介します。

 

日本人はなぜ資産運用しない?

日本は戦争後に高度経済成長期に入りそしてバブル期を経験しています。
そのバブルが弾けて、日本人は貯蓄をするようになります。
バブルまでは日本人は貯蓄もせず毎日遊んでいても仕事があり、お金が入ってくるという状態でした。

 

またそのころは終身雇用制が当たり前だったので、大きな会社でサラリーマンをすれば、奥さんは専業主婦、定年を迎えれば退職金も入り、将来安泰が約束されていました。 
そのころから日本人は、ある程度貯金をしていれば、仕事をするだけでお金が稼げて生活に困らないのだから大丈夫という思想が出来てしまったのです。

 

資産運用をするべき理由

ある程度貯蓄をすれば将来安泰…と考える時代はもう古くなりました。
そこに日本人に資産運用をすすめる理由です。

 

今は景気も悪くなり、リストラや会社が倒産にいつなるか分からない時代でもあります。
またキャリアアップなどで突然転職をすることにも…
そして、若者が一番心配しているであろう、国民年金が年々減少している現状です。
今の時代に資産運用して、お金を少しでも増やさないのはどうしてでしょうか?

 

つまり、今が資産運用のはじめ時なのです。
海外では自分のお金を株や投資信託、またはFXで資産運用して、働けなくなった時や、会社が倒産したときなどのためにお金を増やすすべを用意するのが一般的になりつつあります。
先に述べたように日本人は資産運用に疎いので、このままではいざというときにお金を稼げなくなってしまいます。
そこで私は資産運用することをおすすめします。

 

日本人はまじめな人種なので、投資をして損を出すことはとても嫌いです。
しかし、国が発表した老後までに自分で稼がなくてはいけない2,000万円を皆どのように稼ぐのか不安に考えられていると思います。
では投資をするメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

投資をするメリットデメリット

では投資をするメリットとデメリットをまとめてみました。
投資嫌いの日本人でも投資をしようと思えるメリットがいっぱいでした。

 

投資をするメリット① 世の中の流れが分かる

投資をすることにより、日経平均株価から始まり世界の情勢などさまざまなことに敏感にならないといけません。
それが分かってくると、アメリカの大統領があんな発言をしたから値段が下がるや、あの会社がこんな事業を始めるから値段が上がるなどの投資での値段の予想がしやすくなります。
それにより儲けにもつながりますし、なりより自分の知識として大きいものとなるでしょう。
投資をするのは、お金を稼ぐだけではない知識を得られるところが魅力です。

 

投資をするメリット② 配当金などお金が貰える

もちろん、投資をすることにより儲けが得られます。
また株式投資では株主優待などを受けることも出来るので、ただ投資でお金を稼ぐだけではなく、それ以上の価値のあるものを得られる可能性がとても高いところがメリットです。
もし好きな企業があったり、趣味や国があるならそれを盛り上げるためにお金をかけるのもいいかもしれませんね。
推しに投資をしちゃいましょう!

 

投資をするメリット③ いつでもお金を稼げる

投資をするメリットでいつでもお金を稼げるというのはとても魅力的です。
サラリーマンの方でもいつ病気やけがで働けなくなるか分かりませんし、もしかしたら会社が倒産するかもしれません。
また主婦の方でもいざという時のお小遣い稼ぎに投資を始める方は最近多くいます。
いつでもどこでもスマホやパソコンがあれば簡単に投資でお金を稼げる時代なのはこれからの将来にとても安心ですよね。

 

投資をするデメリット①リスクがある

当然投資にはリスクはつきものです。
しかし、投資方法や投資金額によりリスクを下げることも可能です。
今預けるだけで手数料等が貯金から銀行にお金を取られる時代になってきていますので、少しずつ稼げるなら我慢できる低リスクの商品も多々あります。

 

投資をするデメリット②時間を取られる

投資をするならどうしても値動きを少し気にする必要があります。
しかし売買ツールによって勝手にお金を稼いでもらうことも出来ますので、多くの時間を取られる心配はありません。

 

投資をするデメリット③元手となるお金がいる

投資をはじめるに当たって元手となるお金が少し必要になります。
しかし、海外FX等では初回に3,000円などお金をすでに入金してくれている投資もありますので、そのお金を元手にコツコツ儲けていくこともできます。

 

資産運用をするならFXがおすすめ

資産運用にはFXをおすすめします。
特に海外FXはハイレバレッジで高額を稼ぐこともでき、そしてゼロカットシステムがあるので借金を作る心配もありません。
損失を得ることがないということから海外FXは初心者におすすめなのです。

 

レバレッジとは、投資に利用する元手を何倍もの金額にしてトレード出来る事を指します。
例えば、元手1万円をレバレッジ10倍とすれば10万円分のトレードが可能なのです。
レバレッジのおかげで小額の元手が何十倍にもなって返って来ることが可能なのですね。

 

また、国内FXは金融庁の規制により、レバレッジは25倍までしか利用できません。
しかし海外FXは制限が決まっていないのでXMという口座でしたら最大888倍までレバレッジを上げることが可能です。

 

次にゼロカット制度とは、トレードに負けて口座内のお金よりさらに損失が出たときに国内FXなら借金となります。
しかし海外FXは、ゼロカット制度よりその損失を補填してくれるために失うお金は口座内のお金しか無くならないのですね。

 

上記の理由より海外FXは投資初心者にも安全な投資です。
また自動売買ツール等も海外FXにはありますので、自分でトレードの売買をしなくてもいい方法もあります。
自動でお金がお金を産んでくれるならとても嬉しいですよね。
自分に合った投資方法を探してチャレンジしてみましょう!

 

まとめ

貯蓄付きの日本人が今投資を始める極限に来ていることが分かりました。
これからの時代どの様な経済状況になるか分かりません。
今から少しずつお金にお金を稼いでもらい、資産運用を進めて行きましょう。
初心者におすすめの借金知らずの海外FXは資産運用におすすめです。