FX

FXの勝てる勝率とは?勝率を上げる方法をまとめて紹介!

FXの勝てる勝率とは?勝率を上げる方法をまとめて紹介!

勝てる勝率

FXは負けてばっかりでまったく勝てないといったイメージを強くもたれている方が多くいます。
しかしそれは、とんだ思い違いで、実はFXの勝率は60%以上ととても高いのです。
また、FXはトレード方法を少し変えるだけで、勝率が上がったりまたは下がったりします。

 

今回はFXの勝率のまとめから、また勝率を上げる方法を伝授します!
プロのトレーダーでもそこまで高い勝率で利益を上げているわけでは無いのです。
勝率を上げる方法を勉強して、FXでご飯を食べられるぐらい稼いじゃいましょう!

 

FXの勝率は?思ったより高い

FXの勝率は一般的に60%前後と言われています。
しかし、中には70~80%もの高い勝率を上げているトレーダーがいることも確かです。
確かに勝率60%ではそこまで高いとは言えません、10回トレードすれば4回は負けるからですね。
また勝率とは、連勝するか連敗するかによっても変化してきます。

 

プロのトレーダーでも連勝を続けるのは不可能です。
必ず、勝っては負けてを繰り返しており、最終的な利益がプラスであれば問題ないだけの話なのです。
つまり、勝ち負けにこだわるのではなく、最終的な利益を求めるのがプロのトレーダーなのです。
100%勝つ必要のない投資というのがFXの特徴なのです。

 

しかし中には10%のトレーダーが常に勝ち続けていると言われています。
そのような人はどのようなトレードをしているのでしょうか?

 

FXで勝率を上げるポイントを解説

勝率を上げるポイント① 経済の流れを知る

投資というのは必ず、経済情勢や世界のお金の動きを知る必要があります。
ある国のトップの発言1つで株価等が暴落したり、逆に暴騰する可能性があるからです。

 

つまり、経済や金融の知識がないまま投資をしていては、投資情報を得てもトレードに活用できずに値動きの予想ができません。
日本の場合は特に、安倍首相の発言や、中央銀行等の発表は必ずチェックするべきです。

 

また、FXにおいてはトレードで扱う通貨を保有している国の重要人物や大きな企業の動きなどには注目しておきましょう。
それをするだけで、トレードにおいて値動きの予想がしやすくなります。
ファンダメンタルズ分析をすることが経済の流れを知る第一歩になるでしょう。

 

勝率を上げるポイント② トレードルールを習慣化する

初心者のトレーダーでやりがちな失敗が、損切のタイミングを見失うということです。
ついつい、まだもうちょっと耐えれば大きな儲けになるという欲張りな人間性あふれる心でトレードをすると失敗してしまう確率があがります。

 

エントリーのタイミング
損切りのタイミング
利食いのタイミング

 

この3つを機械的に自分の決めたルールで行うことが大切です。
また特に重要なのが、損切りのタイミングは絶対にあらかじめ決めたタイミングで行いましょう。
頭で分かっていても出来なくて、何度もミスしてしまう人は、自動売買ツール等を利用して機械に自動的に取引をしてもらうのもいいかもしれません。

 

勝率を上げるポイント③ 多くのトレード方法を勉強する

FXのトレード方法はたくさんあります。
しかしそのトレード方法があなたの性格に当てはまるものかは誰も分かりません。
たくさんトレードをして、様々な方法を試して、これだ!!!!となるトレード方法をコツコツ続けて行くことが、勝率を上げる方法の近道と言えるでしょう。

 

相場を見る力を付けて、なにか自分にあったトレード方法をしていくということが大切になります。
しかし、上記にも記載しましたが、どうしてもルールを守れずに、自分の気持に負けるというなら、そのトレード方法をしてくれる自動売買ツールに頼るということも大切です。
また、絶対に借金をしたくないという方には、借金をしない海外FXで安心感を持ってトレードをすることもいいかもしれません。

 

海外FXで借金知らず!海外FXを利用するメリットとデメリット

海外FXでは借金を作らないとご存じでしょうか?
海外FXには国内FXにはない、ゼロカットシステムというサービスがあります。

 

ゼロカットシステムとは、トレードをして負けたときに、口座内の証拠金よりも多くの負けをすれば、足りないお金は借金になるはずなのですが、その借金分を口座が補填してくれるサービスなのです。
つまり失うお金は口座内に入っていた分だけなので、借金とはならずに大きな損失を得ることはありません。

 

これは海外FXにのみあるサービスなので、特にFX初心者で、トレード方法もまだ確立出来ていないという方におすすめです。
海外FXなら借金なしで、安心してトレードが出来る素敵なメリットなのです。

 

海外FXってすごいいいじゃんと考える方は少々お待ちください。
どんな物にもデメリットはつきものです。
海外FXは借金分を補填してくれる素敵なサービスがありますが、強制ロスカットというデメリットもあります。

 

強制ロスカットとは、FXのように証拠金を預けてレバレッジを掛け、大きな金額での取引を行うと、相場に急激な変動があった場合、予想以上に大きな損失をこうむる場合があります。
その損失を抑えるために、一定割合以上の損失が発生した場合、トレーダーの意志とは無関係に強制的に決済されてしまうことを強制ロスカットといいます。
つまり、もうちょっと粘りたかったのにロスカットのせいで損失が出た!
という事態がおこってしまう可能性があるのです。

 

しかし、海外FXはそのようなことにはなってもすぐにお金を稼げる、ハイレバレッジの儲け方も出来ます。

 

勝率を上げなくても一攫千金を狙う?

レバレッジとは、持っている証拠金をレバレッジを利用して何倍もの金額で取引が出来る制度です。
例えば、1万円の証拠金をレバレッジ5倍で取引するなら、5万円の証拠金分での取引が可能になるのです。

 

レバレッジ制度はFXの楽しみ方の一つで、勝てる勝率があがらなくとも、儲ける金額を上げることで、はやくお金を稼ぐことが出来るのです。
しかも、国内FXは最大レバレッジが25倍ですが、海外FXでは最大レバレッジは制限がなく、例えばXMならば888倍のレバレッジで取引が可能になります。

 

ハイレバレッジで一攫千金を狙いトレードをして、大金を一度に手に入れるトレーダーも少なくはありません。
これなら、トレード方法をたくさん試すよりも手っ取り早く稼げそうですね。
また海外FXなら借金の心配もないので安心してトレードが可能です。
自分にあった、FX口座を見つけて、自分なりのトレード方法で勝てる勝率をあげていくのもプロのトレーダーとしての道ですね。

 

まとめ

FXの勝率は一般的に60%ほどでしたが、経済情勢を勉強したり、トレード方法を知ることで勝率を上げることができます。
また勝率は関係がなく、海外FXで安全に一攫千金を狙うのもお金持ちになる道ですので、自分にあったトレード方法や、ルールを編み出して素敵なプロのFXトレーダーになりたいですね。