海外FX

海外FXのボーナスの特徴や上手な使い方を解説

海外FXのボーナスの特徴や上手な使い方を解説

ボーナス

海外FXを初めて利用するとき、お得なキャンペーンが存在します。口座を開設したらトレードに使えるお金をもらうことができたり、入金金額や取引金額に応じてキャッシュバックを受けることができたりします。

 

国内FX業者でも海外FX業者でも、こうしたサービスを受けることができるのですが、今回は海外FXならではのボーナスという制度について紹介していこうと思います。

 

海外FXボーナスの特徴

海外FXでもプロモーション活動として、様々な特典を用意しています。その一環として、ボーナス制度があるわけですが、海外FXのボーナスにはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

海外FXのボーナスとは、新たに口座を開設したり、入金を行ったり、トレードを行ったりしたときに貰えるお金のことです。

 

トレードに使うことができる

ボーナスはトレードに利用することができます。例えばXM Tradingでは、口座開設時に3000円のボーナスが付与されます。つまり、口座を開設した途端に3,000円が用意され、それを用いてトレードを行うことが可能になります。

 

しかも、XM Tradingの場合、入金をする必要なく、ボーナス額をフルに使用することができます。ボーナスを利用するときに入金の必要があるのかないのかは、FX業者によって異なりますが、いずれにしても証拠金を増やした状態でトレードすることが可能になるのです。

 

損失を一部カバーしてくれる

もしも、トレードによって損失が発生してしまった場合、その損失額の一部をボーナスが補填してくれます。

 

3,000円のボーナスが付与された状態でトレードを行い、1万円の損失を出してしまった場合、その一部(例えば1000円分の損失)をボーナスが穴埋めしてくれるといったイメージです。

 

自己資金を投入した証拠金に関して、損失時の減少額を抑えてくれるという大きなメリットがあります。

 

利益分は出金可能

「もらったボーナスをすぐに出金したい」、そう考える人は多いでしょう。もしも口座開設ボーナスや入金ボーナスを出金できたら、リスクなくお金を稼ぐことができます。しかし、残念ながらボーナス自体を出金することはできません。

 

ボーナスで出金できるのは、ボーナスを使用して得られた利益のみです。この点はデメリットと思われるかも知れません。しかし証拠金が増えることで、利益を大きくできる点はボーナスのメリットと言えるのではないでしょうか。

 

海外FXのボーナスタイプ

海外FXには口座開設時にもらえるボーナス、入金時にもらえるボーナス、その他のボーナスが存在します。それぞれチェックして、お気に入りのボーナスを見つけてみましょう。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスはその名の通り、口座開設時にもらえるボーナスのことです。金額はほとんどのFX業者で3,000円~10,000円に設定されています。

 

もちろん、ボーナスがもらえるのは新規に口座を開設した人です。途中で解約した人は再度口座開設してももらうことはできません。

 

入金ボーナス

入金ボーナスも口座開設ボーナス同様、プロモーションの一環として多くのFXブローカーで採用されています。

 

新規に入金した人を対象とするボーナスで、多くのFX業者で100%や200%のように、パーセンテージで金額が設定されています。

 

入金額1万円で100%の場合⇒1万円の入金ボーナスが付与
入金額2万円で100%の場合⇒2万円の入金ボーナスが付与
入金額1万円で200%の場合⇒2万円の入金ボーナスが付与
入金額2万円で200%の場合⇒4万円の入金ボーナスが付与

 

このように入金額に応じてボーナス額が決定されます。そしてボーナス額と入金金額を合わせた額が証拠金として利用可能になります。

 

その他のボーナス

海外FX業者が行っているプロモーションの多くは、初心者でも手軽に参加できる口座開設ボーナスや入金ボーナスです。しかし、FX業者によっては、これ以外のボーナスを用意している場合もあります。

 

例えば、BigBossのスタンダード口座とプロスプレッド口座では、取引ボーナスが用意されていて、1ロットごとに4ドル分のボーナスを得ることができます。

 

また、FXGTでは初回の入金30%だけではなく、追加入金にも10%のボーナスを用意しています。

 

そのほか、有効証拠金に対して利息が付いたり、取引ごとにポイント還元を行ったりするなど、各FX業者で様々なボーナスが用意されています。

 

海外FX業者のボーナスを紹介

それでは、ここからは各FX業者がどのようなボーナスを用意しているのか、実際の内容を紹介していきます。

 

Gemforex(ゲムフォレックス)

Gemforexはメインオフィスが香港にあるFXブローカーです。金融ライセンスも取得しており、信頼度も申し分ないFX業者です。

 

Gemforexでは、新規の口座開設に対するボーナスが用意されていて、20,000円を受け取ることができます。もちろんボーナス自体の出金は不可となっており、有効期限も30日に設定されています。

 

ただし、Gemforexでは最大レバレッジ1,000倍をかけることができるので、短期間のうちにボーナスを大幅に増やすことが可能です。相場によっては2万円を10倍以上にすることも不可能ではありません。

 

>>>Gemforex(ゲムフォレックス)の新規口座開設はこちら

 

TTCM/Traderstrust(トレーダーズトラスト)

トレーダーズトラストは2018年にバミューダ共和国でオープンした比較的新しいFX業者です。新興業者ですが、金融ライセンスを取得していることや日本語のサポートがあるため、日本人でも安心して利用できると評判です。

 

トレーダーズトラストでは口座開設ボーナスこそ用意されていませんが、100%の入金ボーナスが用意されています。ボーナスは受け取りから90日間が有効期限であり、この期間を過ぎると消滅してしまいます。

 

FBS FX

FBS FXは2009年にサービスが開始された老舗のFXブローカーです。運営実績や複数の金融ライセンスを取得していることから、ユーザーは全世界で500万人を超えます

 

FBS FXでは「Trade 100 Bonus」と呼ばれる口座開設ボーナスが用意されていて、100ドルの口座開設ボーナスが付与されます。口座開設ボーナス自体は自分のものとなりませんが、条件を満たすことで自由に動かせるお金として手に入れることができます。

 

また、FBSには100%の入金ボーナスが用意されています。1万ドルの範囲内であれば、入金額の2倍の額を運用できるようになります。

 

海外FXボーナスの上手な利用方法

せっかく獲得したボーナスなので、ぜひ有効活用したいものです。最後にボーナスの賢い利用方法を紹介していきます。

 

使用感や約定力を確かめる

海外FXと言っても様々な業者があり、その使い心地も多種多様です。また、同じFX業者でも口座タイプによって使用感が異なることもあります。

 

そのため、いきなり手数料をかけて入金するよりも、口座開設ボーナスがあればそれを利用してトレードしてみましょう。

 

デモ口座を利用するという手もありですが、サーバーや通信環境が異なるため、実際のお金を動かすリアル口座の方が、使用感をチェックするのには適しているでしょう。

 

口座開設ボーナスを使って一獲千金を目指す

可能性としては低いですが、相場の状況次第では十分可能です。口座開設ボーナスを利用すれば、ノーリスクで一獲千金を目指すことが可能です。

 

海外FX業者ではゼロカットシステムが採用されているので、もちろん借金を負う心配もありません。数百倍というレバレッジを生かして、タダでもらったボーナスを何十倍にも増やせる可能性を秘めています。

 

証拠金維持率を高くキープしておく

入金ボーナスなどを利用すれば、口座の証拠金維持率を高い状態にしておくことが可能です。

 

ドル円50万通貨を取引、入金額1万円、レバレッジ1,000倍、強制ロスカット水準を証拠金維持率20%と想定して強制ロスカットまでの水準を確かめてみましょう。

 

・ボーナスがない場合
・レバレッジ1,000倍で50万通貨の必要証拠金⇒1万円
・エントリー時の証拠金維持率⇒口座残高1万円÷必要証拠金1万円=100%
強制ロスカット水準までのpips数:16

 

・100%入金ボーナスがある場合
・レバレッジ1000倍で50万通貨のドル円を動かす必要証拠金⇒1万円
・エントリー時の必要証拠維持率⇒口座残高2万円÷必要証拠金1万円=200%
強制ロスカット間水準までのpips数:32

 

このように、ボーナスがあれば同じ入金額であっても、強制ロスカットになりにくく、より柔軟なトレードが可能になります。