海外FX

スキャルピングOKのおすすめ海外FX業者3選!稼げるFX業者を選ぶ条件

スキャルピングOKのおすすめ海外FX業者3選!稼げるFX業者を選ぶ条件

スキャルピングOK

FXには、数時間・数日単位で行う短期的なデイトレードや数週間単位で行う中長期的なスイングトレードのほか、数秒単位で行う超短期的なスキャルピングといった手法があります。なかでも、スキャルピングは上手く活用すれば、大きく利益を出すことができます。

 

本記事では、スキャルピングOKなおすすめ海外FX業者を5つご紹介します。稼げる海外FX業者の条件もご紹介するので、FX業者選びに役立ててみてください。

 

FXのスキャルピングとは

FXにおけるスキャルピングとは、数秒~数十秒単位でエントリーと決済を行う超短期的トレードです。買ってすぐに売ることを1日に数十回繰り返し、小さな勝ちを積み重ねることで大きな利益を生み出します。

 

デイトレードやスイングトレードでは、スキャルピングに比べて1度の取引に時間をかけますが、スキャルピングはすぐに取引が終わるので、短時間で集中して利益を出したいという人に向いています。忙しくてまとまった時間を捻出できない、本業があって時間が限られている人にもおすすめの手法です。

 

国内FXはスキャルピングを禁止していることが多い

スキャルピングは、短時間で集中して利益を出せるトレード手法ですが、国内FX業者では禁止している・歓迎していない場合が多いです。その理由は、FX業者への損失リスクとサーバーへの負担があります。FX業者は、損失を受けないように、カバー取引というリスクヘッジをしていますが、スキャルピングで短時間に何度も取引をされると、カバー取引が間に合わず損失が出るリスクを被ります。また、短時間のトレードはサーバーに負担がかかり、他のトレーダーの取引を阻害する可能性があります。

 

国内FXでもスキャルピングを公式に許可しているFX業者はあります。しかし、国内FX業者のレバレッジは最大25倍で、海外FX業者に比べると、レバレッジを利かせて利益効率を上げるのは難しいです。トレード効率の面で、スキャルピングをするなら海外FX業者の方が優れています。

 

スキャルピングをするときにチェックしたい海外FXの条件

海外FX業者を選ぶ際に、スキャルピングOKであることが大前提ですが、そのほかにもチェックしておきたいポイントがあります。スキャルピングに適した海外FX業者を選ぶことで、より大きな利益を生み出すことができるでしょう。チェックしたいポイントをさっそく見ていきましょう。

 

スプレッドが狭い

FXでは、取引に対して、スプレッドという手数料がかかります。デイトレードやスイングトレードでは、1日のトレード回数はそれほど多くないので、スプレッドの影響は受けにくいでしょう。一方、スキャルピングは、数秒・数十秒単位で取引を繰り返すので、取引回数も多くなります。

 

スプレッドが広い海外FX業者を選んでしまうと、スプレッドの負担が膨らんでしまいます。スプレッドが狭い海外FX業者であれば、スプレッドを最小限に抑えられるので、少ない資金でスキャルピングに取り組むことができます。スプレッドの広さに注目して海外FX業者を選びましょう。

 

約定力が高い

約定力とは、取引が確定する速さや正確さを示す指標です。スキャルピングは、短時間でスムーズに取引を繰り返す必要があるので、取引が確定するのに時間がかかる海外FX業者では思うようにトレードが進みません。

 

海外FX業者のサーバー環境やインフラ、公開している約定スピードなどが参考になります。使ってみて約定力が低いとわかる場合もあるので、少額投資で使ってみて判断するのもおすすめです。

 

ノンディーリングデスク方式

FXの仕組みには、ディーリングデスク方式とノンディーリングデスク方式の2パターンがあります。両者の違いは、間にFXディーラーを挟むかどうかで、ノンディーリングデスク方式はFX会社を挟まずに、トレーダーとインターバンク市場が直接取引を行います。FXディーラーを挟むと、スキャルピングに対してレート操作される場合があるので、スキャルピングをする場合にはノンディーリングデスク方式の海外FX業者を選びましょう。

 

取引ツールはcTraderがおすすめ

海外FX業者によって、利用できる取引ツールが異なります。MT4やMT5といったツールがありますが、なかでもおすすめしたいcTraderです。cTraderには、ワンクリック注文ができる、超短期スキャルピングに対応していること、約定力が高いといった特徴があります。高速で注文・約定できるので、ツールにこだわる場合は、cTraderを利用できる海外FX業者を選びましょう。

 

スキャルピングOKなおすすめ海外FX業者

海外FX業者では、スキャルピングOKなFX業者が多くあるので、最適なFX業者を選ぶことが大切です。5つのスキャルピングOKな海外FX業者をピックアップしました。スキャルピングに取り組むFX業者選びの参考にしてみてください。

 

TitanFX

TitanFXでは、スキャルピングに最適な「ブレード口座」を開設できます。世界の主要銀行なども利用しているニューヨークのEQUINIXデータセンターにサーバー環境があるので、約定の正確さ・スピードに優れています。スピード感のある取引ができ、スキャルピングに適しています。取引ツールがMT4のみであること、スプレッドは一般的であることには注意が必要です。

 

XMTrading

XMTradingは、約定力に優れた海外FX業者のひとつです。約定拒否なし、約定スピード1秒以内という特徴があり、確実かつスピーディーな約定を実現しましょう。ゼロスプレッド口座を利用すれば、スプレッドの狭さは海外FX業者のなかでもトップクラスです。スキャルピングを確実にできつつ、かかる手数料も節約できるおすすめ海外FX業者です。

 

AXIORY

AXIORYは、XMTradingよりもさらに約定スピードに優れた海外FX業者です。ナノスプレッド口座は、約定スピードは0.001秒、約定率は99.98%となっており、約定力の高さが魅力となっています。cTraderを利用することもでき、スキャルピングに最適な海外FX業者と言えるでしょう。TitanFXやXMTradingはレバレッジ最大500倍ですが、AXIORYはレバレッジ最大400倍なので、レバレッジにこだわる方は注意が必要です。

 

まとめ

数秒単位で取引をするスキャルピングは、集中的な取引を可能にし大幅な利益を出せる可能性のあるトレード手法です。スキャルピングをする海外FX業者を選ぶ際は、スプレッドの狭さ、約定力の高さ、ノンディーリングデスク方式かに注目し、ツールがcTraderだとなお最適なFX業者と言えます。おすすめ海外FX業者を参考にして、最適なFX業者を選び、スキャルピングで利益を出しましょう。